福島いわき市に見る人の強さ

By 2013年5月23日Blog, Market

本日は、当社サービス「ご近所マルシェ探すなら あおぞらファーム」のロードテストをかねて、福島県いわき市から茨城県にかけて、いろいろな野菜の直販所、マルシェを訪問してきました。

できるだけ多くのマルシェに訪問したいと考えたため、前日23時頃、福島県いわき市の道の駅 よつくら港に到着しました。仕事を終えてからの移動だったため、すぐに車の中で就寝し、朝4時の日の出とともに、行動を開始しました。到着した夜には気がつきませんでしたが、四倉近辺の海岸は、多くの家が修復され、「震災に負けない!」という声が聞こえてきそうな、そんな街並みが新しく誕生していました。

IMG_4744

いわき市内に入っても同様で、一部震災の爪痕が残るものの、街は以前よりも活気にあふれていました。マルト、常磐興産、クリナップ等いわき市と共に歩んで来た企業も、以前よりも大きくなっているように見えます。

震災直後に、何人かの方が仰っていた言葉「復興じゃダメだ。新しく街を作るんだ」が、そこにありました。とある神社に掲示してあった震災時の写真を拝見しつつ、被害に遭われた方々のご冥福をお祈りして参りました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私たちの活動も震災がきっかけのひとつになっています。私たちにできること、ソーシャルを使い、人と人をつなぐことを愚直に進めていきたいと、心をあらたにした福島への渡航でした。