あおぞらファームのビジネスモデル

By 2013年5月29日Blog, Market

当社が運営しているサービス「ご近所マルシェ探すなら あおぞらファーム」について、どのようなビジネスモデルなのか、というご質問を多々いただきます。今日は、この「ご近所マルシェ探すなら あおぞらファーム」で当社が目指しビジネスについて、少しご紹介をしたいと考えています。

インターネットサービスの「普通」を目指す

結論から申し上げれば、何か特別なからくりや、とてつもない工夫はありません。インターネットで一般的な、広告モデルやフリーミアムというモデルに基づいたビジネスを採用しようと考えている、それが答えとなります。インターネット上で提供されるサービス、皆さんが良くお使いのYahoo!、Google、ぐるなび、食べログ等、一例どころか多数の無料サービスをご存知のことでしょう。それらサービスと同じように、ビジネスモデルを考えております。一言で言えば、インターネットサービス企業として「普通」に取り組んで参ります。

「普通」の中身が知りたい

当社は、すべての行動を当社が策定した事業計画にそって進めています。「普通」の中身の多くが、この事業計画に書かれています。まだまだスタートしたばかりの当社ですので、事業計画が変わることも多々あります。目標を達成できないことや、突発的に起こることも多々ございます。それらの乖離もしっかりとフィードバックをしつつ、修正を行いながら行動しています。当社は、出来る限りオープンに自社の活動をお知らせしていきたいと考えておりますので、当社との協業を希望される方や、金融機関様には、NDAを締結させていただいた上で、本事業計画を開示しております。必要に応じて、当社社員にお問い合わせいただければと思います。

事業計画を見ても「普通」がわからない

当社の事業計画をご覧になった一部の方から、「当社が今後提供する具体的なサービスがわからない」とのお話を頂戴しました。当社は、「ご近所マルシェ探すなら あおぞらファーム」をご利用いただくお客様のために、最高のサービスを永続的に開発、提供、運営していきたいと考えています。そのため、企画中のサービスや、開発しているサービスについて、お知らせできないことが多々ございます。具体的なサービス、商品として、ご提供開始となるのを今しばらくお待ち頂き、その間、弊社サイトから配信されるニュースを是非お楽しみいただければ幸いです。

インターネットの「普通」をしっかり進めて参ります。