創業にあたり

By 2013年4月13日Blog

(本稿は、代表取締役である田中秀樹が執筆いたしました)

株式会社 青山ファームが誕生して2週間がたちました。たくさんの方からお声がけをいただき、社員一同大変感謝しております。「創業にあたり」というタイトルで、投稿させていただきます。

創業2週間で行ったこと

企業に必要なありとあらゆることを進めて参りました。たとえば、

  • これからの未来を占う中長期事業計画策定
  • 市場調査
  • 新サービスの開発
  • 企業様との協業に関する議論
  • 官公庁の皆様からのご意見のヒヤリング
  • 農業関係者様からのインタビュー
  • 各地への取材の準備
  • 会計士/弁護士/社労士様との打合せ
  • 御協力をさせていただいております研究グループ Open Agri の活動
  • コミュニティ活動

等です。本当に目が回るような2週間でした。ようやく歩みだした最初の一歩を、一生続ける覚悟で進めて参ります。

再確認できたこと、これからのこと

2週間というほんのわずかな時間ではありますが、悩まないと言えば嘘になります。いくら悩んでも、いきつく答えは、「ソーシャルで食を豊かにしたい」という思いと、そのアクションをとるという私の強い覚悟でした。

弊社トップページに掲載している動画は、数ヶ月前にたったひとりで私が作成したものです。その動画を作成した思いを、2週間の間、日々再確認しておりました。

近日中には、青山ファームとしてはじめてのサービスをお披露目できると考えています。そのサービスを引っさげて、つよく、しっかり、まっすぐ、あたりまえのことを、あたりまえに、「ソーシャルで食を豊かに」という夢を実現し、皆様に喜んでいただけるサービスに育てます。

田中秀樹