スタミナの出るひみつ:にんにく

By 2013年4月19日Blog, Vegetablesgreens

「スタミナをつけたい」。
そんな時に思い浮かぶ野菜といえば、にんにくではないでしょうか?にんにくはユリ科ネギ属、強い香りが特徴の野菜です。

生産量日本一は青森県。国内で出回っているにんにくの80%をたった1県で作っています。では、世界一はどこの国でしょうか。正解は・・・アジアのお隣り・中国です。世界の生産量のじつに8割を占めています。

スタミナの秘密

そんなにんにくの、スタミナアップ効果のカギをにぎっているのは「アリシン」という成分です。にんにくには、体の疲労を回復してくれるビタミンB1がほかの野菜に比べても豊富に含まれています。
ところが困ったことに、このビタミンB1は体内に吸収されづらいのです。

そこで先ほど登場した、アリシンの出番です。ビタミンB1とアリシンとは結合しやすく、この2つがくっついた状態ではビタミンB1の体内吸収率は10倍にもなると言います。このためビタミンB1の疲労回復効果がよく働き、体力増強につながるのです。

ピラミッドとにんにく

スタミナアップ効果を持つにんにくは、古くから重宝されてきたようです。
たとえば紀元前の古代エジプトでは、ピラミッド建設という過酷な重労働に従事する労働者たちに、王様がにんにくを食べさせていたという記録があります。
またかつて最強とうたわれたローマ軍兵士たちも、駐屯地でにんにくを栽培していたと言われています。
今も昔も変わらず滋養強壮のシンボルであり続けているのだなと思うと、にんにくの姿がどこかたくましく見えてきます。

気になるニオイを消す方法

私たちにパワーをくれるにんにくですが、心配なのはやはりその強い臭い。
ニオイを予防する方法を2つご紹介します。

  1. 加熱する
    もっとも口臭が強くなってしまうのは生の状態で食べることです。したがって、食べる前に熱をくわえて調理することである程度臭いをおさえることができます。皮付きの状態で1分ほど電子レンジで温めるというテクニックもあるようです。
  2. 口臭をふせぐ飲み物
    にんにくを食べる前にリンゴジュース、緑茶、牛乳、コーヒーなどを飲んでおくのがおすすめです。これらには食材の臭みを和らげる効果や、消臭効果を持つ成分が含まれています。

最近では品種改良などにより、成分や栄養価はほとんど通常のものと変わらない、無臭にんにくも多く流通しています。お出掛けを控えているけれど、料理に使いたいという場合にはこちらを選ぶのも良いかも知れませんね。