情報セキュリティーポリシー

情報セキュリティーポリシー策定に際し

当社は、インターネットを最大限活用した企業運営を行っております。一方で、インターネットを利用する場合にリスクもつきものです。

そこで、お客様に一層のご安心をいただくため、情報セキュリティーに関して高い意識を社員一同で保持し、社内ルールとあわせて整備を行いました。

上記活動の一環として「情報セキュリティーポリシー」を定め、お客様からお預かりした情報ならびに当社が保有する情報資産を想定される脅威から適切に保護に努めることをお約束致します。

 

組織

情報セキュリティーに関する継続的な運用を行うために、代表取締役を責任者とした情報セキュリティー委員会を設置します。代表取締役は、適時顧問弁護士、顧問会計士等外部識者と連携し、情報セキュリティーに関する適切な企業運営を行います。

 

マネジメントシステムの導入及び監査

情報セキュリティーに関する各種マネジメントシステムを導入し、リスク評価及びリスクマネジメントを確立します。また導入したマネジメントシステムの実施状況を確認するために定期的に監査を行います。

 

対策の実施

情報セキュリティー上の問題の検知に努め、対策の検討・実施を継続的に行います。

 

教育及び運用

全就業者に対して情報セキュリティーの重要性を周知徹底させるために計画的に教育を行います。

 

事故対応

万が一、情報セキュリティーに関する問題が発生した場合には原因究明を急ぎ、被害拡大を阻止します。また、具体的なアクションを伴う再発防止策を実施します。

2015年6月1日
情報セキュリティー委員会
青山ファーム 代表取締役社長

田中秀樹